• 参考価格
    税抜 3,800円
  • 在庫
    在庫あり
  • 販売価格
    税抜 3,800 円
amazonで購入する

花のように あるがままに 在日コリアン舞踊家・裵梨花

花のように あるがままに 在日コリアン舞踊家・裵梨花

今、明かされる朝鮮からの「強制連行」の真実。
異国の風にそよぐ「花」は、ここに根を張り、舞い踊る--。20歳で父は、「募集」という名の強制連行で、韓国から渡り命がけで異国を生きた。その娘は、「佐藤孝子」という名をやめて、舞踊家「裵梨花(ペイファ)」として咲き始めた。--アボジ(父)・裵学奉(ペ・ハッポン)の願いが、梨花の舞に宿る。

《STORY》
2015年夏、「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録にあたって、日本政府推薦の炭鉱施設での朝鮮人「強制労働」を理由に、韓国政府は登録に反対する意向を表明した。結果は、日韓両政府の妥協によって世界文化遺産登録は実現したが、その解釈などをめぐって両国間に火種が残ったとも言われている。この映画の主人公、京都在住の在日コリアン舞踊家・裵梨花(ペ・イファ・62歳)さんの父・裵学奉(ペ・ハッポン・1918年~1998年)さんの貴重な証言テープとインタビュー映像、更には、父が連れて来られた博多港から宮崎県・上米良(かんめら)への裵梨花さんの探訪の旅は、この問題を考える上での大きな示唆を与えてくれるにちがいない。
「何より、ひたむきに生き、自分たちのルーツと真摯に向き合う親・子・孫三代の家族の、飾らない姿が映っている。ひるがえって、見る者に、それでは今の自分の生き方はどうなのか、と深く優しく問いかけ、考えさせてくれる作品だと感じた」(朝日新聞大阪本社・黒沢雅善記者)

種 類:-----
発売日:2016/8/20
製作年:2015年
製作国:日本国※2016年劇場公開作品
収録時間:78分
出演者:裵梨花(ペイファ)
監 督:港健二郎
製 作:河鉄也/藤田祐司
脚 本:港健二郎
編 集:原田佳輔
原 作:-----
詳 細:-----
画面サイズ:ビスタサイズ(スクイーズ形式)
字 幕:オリジナル/日本語/朝鮮語(日本語字幕)
音 声:ドルビーデジタル/ステレオ
シリーズ:-----
メーカー:株式会社ラインコミュニケーションズ
ジャンル:ドキュメンタリー
品 番:LCDV-71456