• 参考価格
    税抜 3,800円
  • 在庫
    在庫あり
  • 販売価格
    税抜 3,800 円
amazonで購入する

ひだるか

ひだるか

わたし、どう生きればいいんだろう…。
デジタル化の波が押し寄せるテレビ局。外資の参入。
その大きな時代のうねりの中で、花形キャスター・陽子が見たものは?

《STORY》
主人公・原陽子は、福岡の地方TV局で働く花形のニュースキャスター。あたかもライブドアとフジテレビの抗争のように、福岡中央テレビも企業買収を狙う外資や放送のデジタル化の嵐の中で存亡の危機に立たされ、労働組合が分裂。それは、45年前の「三井三池争議」でも起こり、分断化で力を弱められた組合側は1200名を超える仲間の解雇を撤回できなかった。陽子は、職場の組合分裂に直面。正義と現実の狭間で軋む心。かつて三池の労働者であった父・謙作の謎の沈黙…父に何があったのだろう?
この映画は、現代社会の矛盾を糾弾するのではなく、ひとりひとりの魂を目覚めさせることで、大きな力を、大きなムーブメントを引き起こそう、未来に繋げようというまったく新しいタイプの「女性映画」である。
「ひだるか」とは、三池地方の方言で、「ひもじくてだるい」の意味。
陽子は、「ひだるか」な心を克服できるだろうか?

種 類:-----
発売日:2016/11/20
製作年:2005年
製作国:日本国※2006年劇場公開作品
収録時間:113分
出演者:【出 演】岡本美沙/小田壮史/内田宏美/佐藤允/入川保則/エド山口/四方堂亘/たかお鷹/佐々木省三/沢田亜矢子(友情出演)/矢野宣/林田麻里/福田健次/山口恭子/福田純子/森永晋/星由里子(友情出演)
監 督:港健二郎
製 作:ひだるか製作上映委員会 【撮 影】馬場良秀 【音 楽】岡本美沙
脚 本:港健二郎
編 集:-----
原 作:-----
詳 細:-----
画面サイズ:ビスタサイズ(非スクイーズ形式)
字 幕:-----
音 声:ドルビーデジタル/ステレオ(オリジナル・日本語)
シリーズ:-----
メーカー:株式会社ラインコミュニケーションズ
ジャンル:ドラマ
品 番:LCDV-71473